にゃんこな1日

にゃんこビールの、にゃんこな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「團十郎復活」を読む

先日「本屋に行ってくる」と出掛けた父が
「團十郎の本が出てたけど病気のときの話だから別の本買ってきた」と
歌舞伎の名場面集を買ってきました。
で、父が買ってこなった本を私が買ってきたのが↓

「團十郎復活 六十兆の細胞に生かされて」
團十郎復活團十郎復活
(2010/03/26)
市川 團十郎

商品詳細を見る

ご存じの方もいらっしゃると思うが、市川團十郎さんは2004年に
白血病という病気になりました。
今ではすっかりお元気になり、歌舞伎座最後の舞台にも出演
されるほど。
でも発病されたときは現・海老蔵の襲名公演の真っ最中。
私は病に倒れる前に「勧進帳」を見ることができました。
「勧進帳」に感涙するようになったのは、この舞台がきっかけだったのですが、
病気に負けまいとしている気迫がこんな私にも伝わってきていたのかもしれません。

ただ、同じく白血病だった本田美奈子、さんが亡くなられたりして
「このまま團十郎がいなくなったらどうしよう」と何とも落ち着かない
日々を過ごしました。
何しろ一度復活されて、また再発…
なので2009年に国立劇場で完全復活されたときは涙・涙でした。

その闘病記というか、病と闘っている間に起こったことや考えたことを
つづったのがこの本。

團十郎さんはとっても勉強家(年下の私が言うのもなんですが)なので
病気のことや治療のこと、たまたま読んだ本で分からないことが
あったら徹底的に調べる。
だから闘病記かと思って読むと、あちこちに脱線して(笑)なかなか
おもしろい。
私は一気に読んでしまったくらい。

私は献血は好きだし、臓器提供カードも持参している。
だけど骨髄バンクは登録していない。
骨髄を採取するときにもの凄く痛いと聞いたから。
だけど今では昔ほど大変ではないらしい。
今、白血病で苦しんでいる方が、万が一私と同じ型だったらば…
私の骨髄があれば、團十郎さんみたいに元気になれるとしたら…
助けてあげたいと、思う。

ちょっと骨髄バンクについて考えてみようかな、と思いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://7nyanko.blog69.fc2.com/tb.php/247-063aff60

 | HOME | 

プロフィール

にゃんこビール

Author:にゃんこビール
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。